読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

新学期が始まりました!

新学期が始まりました!先生も生徒も、みんなドキドキしているんでしょうね。 

それが生きている証拠ですよ。確かに今そこに自分がいると感じることができる貴重な時間です。

このブログ、書き終わっているのですが、新学期に入って急激に読者カウントが動き出しました。どんな人達に目を通していただいているのか興味のあるところですが、一応私の趣旨としては、現役の教員対象としていますので、今日もそんな感じで久しぶりに書いちゃいます。

私は、4月が勝負だと疑っていません。

昨年度、たった2日で、つまり3日目から全欠の生徒がいました。1学期だけは登校できた生徒がいました。2学期の行事がある直前まで登校できた生徒がいました。

来なくなってから慌てる先生がいましたが、そうではなくて、今そこに、目の前にいる生徒に手を打つことを考えた方が絶対良いです。

来なくなってから、気持ちを知るのでは遅いです。 

今、今日、この時、一生懸命に来ている生徒の気持ちを見抜きましょう。 

私ですか?入院してます。手も足も出ません。全く役立たずですよ!

手術しないと持たないようなので決心しました。2ヶ月の病休の後、残りの人生かけて頑張りますよぉぉ!生徒が待っていますから!