読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

332《心が変われば、態度が変わる・・・》

  東京の八王子実践高校のバレー部は、全国大会の常連校。しかし、初めからチームワークが良いわけでも、技術が備わっているわけでもなかった。口にはしていた「全国制覇」という言葉。予選で負けた時、初めて「私たちは甘かった」と悟った。そんな経験を通して、「本当のチームメイトであること」を追求したり、「言い訳はしない」と誓ったり、そして「自分に負けていないか」と自問自答しながら真剣に練習するようになった。こうした成長をして八王子実践は最終予選に臨んでいった。。(テレビ番組から)

木下麗子さん
 全国優勝。それはもちろん簡単に達成することができるような夢ではないと思う。八王子実践高校は、その夢を達成することができるよう日々の練習を頑張っていた。練習だけでなく、自分でできることを見つけてひたすら頑張っていた。
 自分はどうか・・・。ここ最近、普段の生活や部活動で目標に向かって頑張っているのか。正直、最近の生活は部活動が中心になっていると思う。でも、部活動が終わって家に帰ると、疲れてすぐ寝てしまう。自主勉強をしようとしてもできない。宿題すら出来ずに朝やることが多い。中学校生活では、部活動も勉強も両立したい。勉強面でも昨年より良い成績になるように頑張りたい。目標や夢があっても行動しなくては、絶対に達成できない。目標を立てたからには果たせるよう努力できるようになりたい。

西井美保さん
 今日のビデオを見て、目標があれば人は変わるんだと思いました。
 私も試合の時など、コーチや先輩に怒られるのが嫌で萎縮してしまいがちです。試合を見ていても、点を取られると、皆気分が下がってイライラしてしまいます。だけど、そこで盛り上げなければチームは変わらないと思いました。誰か一人でも、ムードメーカーがいたらチームは変わると思います。でもやっぱり、皆が一人一人変わっていないとダメなんだなと思いました。
 バレー部の人たちは、監督に怒られて逃げ出す人もいたけれど、試合に負けた悔しさを糧にして一秒のムダにしないように練習したのはすごいと思いました。最後の試合では、骨折しているのにもかかわらず、その人が点を入れたことによって、チームが大きく変わって勝てたのはすごいと思いました。だから、『目標が人を変える』とは本当のことなんだなと思いました。だから私も大きな目標を掲げて頑張っていけたらいいなと思いました。

坂上啓太君
 僕は、今日の道徳のビデオを見て、改めて思ったことがあった。それは、目標を高く持たないと相手に勝てないということだ。
 この前の土曜日っだってそうだった。テニスの春季大会で僕は先輩と組んだ。一回は勝てても、二回戦目で強い人と当たるから、一回戦だけ勝てれば目標はクリアできると思っていた。しかし、そんな甘いものではなかった。一回戦だけ勝つという小さい目標
だったから。一回戦目で大差を付けられ、負けてしまった。その時に思ったことが、今日見たビデオと同じということだった。
 夢は全国優勝という目標だった八王子実践高校は、高い目標を持っていたから、今まで自分に負けていた自分を改めて見直して、強いチームにも勝てたと思う。
 僕も、今までの目標を取り消して、もっと高い目標を持って何事にも取り組んでいきたいと思った。

沼川西中学校 2年4組 学級通信 №9 平成25年4月30日(火)

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 今朝の新聞に、道徳が準教科扱いになるという記事がありました。つまり、教科書のようなものがあり、どのクラスも同じ事をやる。

  当時の文科相は「子供たちには道徳の授業での議論を通じて、様々な考え方があることを学んでほしい」と話したというものですが、話し合いをしたら、上のような感想を、つまり自己を振り返る事を生徒達はしてくれるのでしょうか?

 価値の類型化にもあるように、人の価値観には様々なものがあります。特にここ10年間ほどの学校現場でも、その個の考えを尊重するように研修が行われてきたのも事実です。しかし、それを過度に認めてはいけないとも思っています。駄目なものは駄目。「そういう考えもあるよね」ではいけないものもあると思います。道徳は、プレゼン力ではありません。優しさとは何か、この心に残る温かい感情は何か、本音と建て前とはなぜあるのかなど、人の考え方によって定義づけは大きく変わってしまうと思うのです。道徳にはそんな一面も少なからずあると思っています。(1+1=2は、どんなに若くても、どんなに年を重ねても変わる事はありませんが、道徳の価値観は、発達段階によって変わると思っています)

 そんな特性のある道徳を、「評価するために全てのクラスで同じ道徳をしましょう。導入はこうして、主発問はこうです」などに統一するこに私は違和感を覚えます。そうなった瞬間に、道徳はなくなる事を意味する。そう思っているは私だけではないと思うのですが。

 自己を振り返る。この言葉が出てこない報道に、総合的な学習の時間でもあったような方法論が優先される教科になるのではないかと思っています。残念です。

f:id:sakaT:20160723224014j:plain

平成25年度 2年4組 クラス内「五目並べ選手権 優勝者表彰の写真」ま、誰が優勝者なのか分からない写真になっちゃってますが・・・。