sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

321《今を真剣に》

 湘北高校バスケットボール部桜木花道は、茶髪のリーゼントを決める高校生。なぜ、バスケットを始めたかといえば、好きな子がバスケットのマネージャーだからという単純なもの。ところがそこには流川楓というバスケットきちがいがいた。何万本もシュート練習をし、目をつぶってもシュートを決められる天才だった。そんな流川から「どあほー」といわれ続けた花道だが、流川などに刺激されその才能が開花していく。
 インターハイの準決勝は、優勝候補の山王高校との試合だった。桜木と流川の目を見張るプレーで粘るものの、桜木は背中を負傷してしまう。監督には、「もうこれ以上無理はさせられない」と、ベンチに引っ込むように諭される。しかし、その時桜木は監督にいった。「俺にとって、一番大切なのは今なんだ!」

 コミック「スラムダンク」より

名倉香世さん
 今日の授業で、私にとっては何かなぁ?と考えてみました。やっぱりピアノだと思います。っていうかピアノです!!!! 実力は全然ないけど、最近指がついていかなくて辛いって思うことが良くあるので、私は「今」頑張ろうと思いました。一日が早いなぁ・・・なんて思っていたらダメだめだなと思いました。もっと一日一日を大切に過ごし、今は何を頑張るべきか考えようと思いました。中2中3になって、いい中学校生活だったと思いながら卒業できたらいいなと感じました。
 私は、昔からおばあちゃんが大好きで、今も昔もおばあちゃん子でした。そんなおばあちゃんにピアノを弾いてあげたり、テストが良かったのを見せるととてもすごく笑って喜んでくれます。一番大好きなおばあちゃんのためにも全力で今を頑張りたいと思いました。
★目標★  〝今〟を一生懸命頑張る!! (今やるべき事をきちんとやる)


本庄琉海さん
 私は、自分が一番輝いている時代はいつだか、いつ来るか分からないけど、とにかく一生懸命に何かに取り組むべきだと思います。部活では、何もやらないで終わることがあります。でも、そのままじゃなくて、なんとかしなくちゃいけないんだと思います。自分が先輩になったら、前向きな先輩になりたいです。そのためにはどうすればいいのかを考え、しっかり部活に取り組みたいです。 勉強では、まだ1年だから・・・・という甘い考えでいたけど、もう1年が経とうとしているのだし、これからもあっという間に3年になってしまうので、学校でも、家でもしっかり取り組み、あと2年後苦労することなく、受検に向けて頑張りたいです。今日また「コンティニュー」を聴いて、「負けたら終わりじゃなくて、やめたら終わりなんだよね」の歌詞は、その通りだと思いました。部活も勉強もあきらめずに続けていれば、きっといい結果になるのだから、あきらめずに頑張ろう!!と今日改めて思いました

須磨晴香さん
 今日の道徳をして、私は「スラムダンク」を持っていて、内容は知っていました。先生が言っていたように、私もこのマンガにはまりました。私も「オレは今なんだよ!!」というこの花道の言葉に感動しました。よく考えると、私には今自分が熱中(花道のように)していることはないと思います。好きなことといっても、部活は美術部なので青春を味わうのはそんなにないと思います。なので、桜木花道がより一層格好良く感じられます。自分の熱中していることに力を尽くすということはすばらしいと思います。けがをしながらでもその時を感じたい、この試合を終わらせたくない。そんな感じだと思います。
 今日の道徳では、自分の熱中することについて語られたような気がします。進路学習では、マンガ家になりたいと言っていましたが、実際の所分かりません。でも、決まってないからと言って何にでも無関心なままではいけないから、自分の好きなことに熱中できるような人になりたいです。


沼川西中学校1年1組学級通信  平成22年2月19日(金)№31

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 このマンガの1シーンは、クラス担任になると、必ず道徳で扱ったと思います。

 生徒にとってもよほど馴染みもあり、またインパクトがあるのでしょう。どのクラスでも生徒達は、共感しそして自分のこれからと重ねて考えていたようでした。

 前にもかいたと思いますが、学級通信に生徒の考えを載せるのは、とても大切な意味を持ちます。「あぁぁ、あいつこんな考えだったのか」という他者理解。そして、自分とは違う価値に出会う事です。

 こうして、地道に学級は作っていきます。

 


【CM】〜泣ける!お母さんのお弁当覚えてる?〜「西友 HANDMADE HOMETOWN」(2015年)