読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

314《君は何になりたいの?》

第17章 「道徳編」

 ある実験が行われた。同じ人間が、服装を変えて信号無視をしたらどうなるか・・・。
 だらしない服装で信号無視をした。しかし、周囲の人たちは同じように信号を無視して横断することはなかった。ところが、背広を着て同じように信号を無視してみると、つられて信号を無視する人間が出たという。同じ人間なのにである。
 また、職業を思い浮かべたとき、人には共通した像が出てくるという。看護師を想像すれば、ある程度共通した像が浮かぶという具合に。
 中学生の今、目標を持って、そしてそれを目指して行動することは、実はとても大切なことなのである。「未来のことは分からない」というが、実はそうでもないのかもしれない。今から、夢に向けて努力していくことで(行動を含め努力していくことで)、自然とその道を歩んでいることになっているのかもしれない。

天声人語を参考にしています)

名倉香世
 今日の道徳で『夢』は大切だなと思いました。私は管理栄養士かピアノの先生になりたいと思っています。何もしなければ叶うはずないし、気持ちがあっても努力しなければ夢は叶わないと思っています。夢を叶えたいという気持ちを強く持ち、努力することで夢は実るものだと思います。叶う確率は少ないかもしれないけど、自分を信じることも大切だと思いました。夢や希望が叶うと信じて、一生懸命努力し、頑張っていくことが何よりも大切だなと感じました。
 私も夢に向かって一生懸命に努力して頑張っていきたいと思います。そのためには、勉強も必要だし、礼儀も必要だし、気持ちも必要だと思います。全部がそろって、一生懸命頑張ることで夢や希望につながっていくんだと思います。中学生になって、「あと3年かぁ・・・」と感じることが多くなりました。自分では、もう十分成長したつもりでも、まだ中学1年生なので、これからが大切だと思います。今はまだ色んな経験が少ないけど、これからたくさんの経験を積んで頑張りたいと思います。

杉並耕輔
 僕の夢は、人の夢を叶える人になりたいです。僕は、バスケでプロになり、バスケで稼いだお金で、多くの貧しい国に寄付をするような人になりたいです。昔活躍したサッカーの中田選手も今はいろいろな国に行き、サッカーを通じて、貧しい国の人達に夢を与えるようなことをしています。僕もバスケでそのようなことをしたいです。いろいろな貧しい国の人達とバスケを楽しみ、夢を与えたいです。

沼川西中学校1年1組学級通信  平成21年5月7日(木)№6

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

315《人の価値》
 世の中には無駄が多く、そしてその無駄を省くことが大切なように思われがちである。しかし、その無駄を大切にしている人がいた。その人は、「世の中、すべて損得勘定で生きていたらつまらないもの」と言う。そして、「無駄と思えるような行為も自分の信念で積み上げれば、その人の力となり、その人の姿となって見えてくるもの」だとも話す。
 「何かの時に、ちょっと光っている人を見かけます。自分にない何かを持っている人です。それもさりげなく出しているというか、自然に出ているもんだと思います・・・」
 妥協することのない、信念を持ってやり遂げようとする強い気持ちを持ったとき、それがその人の個性として輝き出すという。


〇〇 〇〇さん
 私が心がけていることは、「人に優しく」「落とし物は積極的に拾ってあげる」ことにしています。理由は、落ちたものを拾ってあげれば、落とした相手が嬉しいからです。思いやりを持って行動すれば相手が気持ちいいからです。
 よく、人がものを落としたとき、無視して取らない人がいますが、それは人としてどうなのだろうと思います。私は、特に物を拾うことが好きなわけではないけれど、むだと思ったことはありません。そういうことを心からやっている人はすごいな、すてきだなと感じたり、思ったりします。これが私の信念です。

〇〇 〇〇さん
 私は自分の良い所なんて今まで口にしたことがなかったけど、今日の話を聞いて自分の良い所が一つ見つけられましたそれは明るくいつも元気で最後までやろうという気持ちがあることです。確かに自分で自分の良い所を見つけて何て言われてもそう簡単に口に出せることではないけど、自分で自分の良い所を見つけるということも大切なことだと思いました。私は自分の悪いことを見つけろと言われれば、すぐに3~6個は思いつくのに良い所は1つ2つだけしか見つかりませんでした。どうしてだろうと思いました。
 これから気をつけて自分の良い所にしようと思うこと。それは沢山ありますが、特に直したいことは5つあります。それはいつでもニコニコしていて、性格を穏やかに人の心を傷つけないようにするということと、天気のいい日は外でなるべく遊び、体力を付けて元気に過ごすということ。そして三つ目。みんなで使う物や身近にある物を大切にすること。四つ目。自ら進んであいさつ、手伝い、その他に何かをまとめるために学級委員をやることです。五つ目。努力やしっかりとした判断が冷静にできるようにするという5つです。
 これからも自分の良い所やできるようにすることを大切にし、毎日のほんのわずかな時間を過ごしていきたいです。

沼川西中学校1年1組学級通信  平成21年6月4日(木)№11

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 緑山中学校でも扱った資料です。ですが、読み比べてみると、生徒の捉え方が違う事に気がつきます。この平成21年度の方がストレートに表現をしているように思えるのです。あれほど感動的な生徒達に出会った緑山中学校ですが、この沼川西中学校の生徒も素晴らしい生徒なのです。どの生徒も、自分と向き合う事の出来る純粋な中学生なのです。

f:id:sakaT:20160620214954j:plain

平成21年度1年1組 高原学校