sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

300《男子らしさ、女子らしさ》

 男子らしさ、女子らしさとはどういうことをいうのでしょうか。今回は、男子から考えた女子らしさ、女子から考えた男子らしさで討議しました。意外に異性から言われてみると「あ、そういうところか」とびっくりするようで、感想のほとんどが「意外だった」「自分の考えているのとは違った」でした。
 中学2年生ともなると、男子にはたくましさが、女子には優しさが出てくるようですが、はたして2Aの生徒は?!

女子より
 男子らしさや女子らしさは難しいと思った。私は男子らしさや女子らしさはどういうことかあまり浮かばなかったけれど、みんなは結構浮かんでいるみたいで驚いた。女子らしさでは、おとなしい、控えめというところがあるのに、明るく元気、活発というところもあって人それぞれ思っていることは違うんだなと思った。男子らしさでも、女子らしさでも「男子から見て」と「女子から見て」で、同じような意見はあるけど全然出ないような意見もあった、男子と女子でも違うのかなと思った。

女子より
 楽しかった。男らしさ、女らしさは難しいと思った今は主夫もいれば女の人で働きにいっている人もいるし、筋肉もりもりの女の人だっていれば女の子チックな男の人だっている。これから先は、男らしい、女らしいはなくなっていくのかなぁなんて思った。けど、外見は違っても内面はやっぱり男・女ってあったほうがいいな

男子から
 たまにはこういうものもいいと思う。でも、結局は女子らしさ男子らしさというものにとらわれてはいけないと自分は思う。なぜなら今日出てきた女子や男子というのに当てはまる方が魅力というものを感じるかも知れない。しかし、その魅力とかいうのは自然だからこそ感じることのできるものなもかも知れないからだ。多分、理想にあてはめようと造った人に自分は何も感じないと思う。だから、自分は自分でいう考えの方がいいとおもう。

緑山中学校 2年学年通信 平成15年11月13日(木) №35

※生徒名、学校名は、実名ではありません

 授業をしていくと男女とはこういうものだという固定観念が崩れていきます。教室の中だけだって様々な人がいる事に生徒は気づきます。

 292話で話題にしたように、確かに男女の別はあるのでしょう。それも認めつつ、色々な考えや人がいるのだという事もつかませなければなりません。やってみると、意外に担任の方が悩んじゃうんじゃないですかね~(^^;)

f:id:sakaT:20160525222918j:plain

平成25年度 体育祭学年優勝