読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

281《冬休みは充実してたみたいですね~!?》

 冬休みの日記は、「川柳で」というのが1組のお決まりでしたが、読んでみると、笑える作品有り、苦笑する作品有りと、傑作ばかりでした。今回は、ちょっとだけ楽しい作品を紹介します。

「クリスマス プレゼントは? 文房具」と、冬休み直後の大イベント「クリスマス」について書いて来たのは大前田栄太君。家の人の意気込みが伝わってくるプレゼントですね、栄太君! ゆったりと冬休みを満喫していたのは、平形春樹君。「少しだけ もう少しだけ 眠らせて」。また、峯山蓮君も自由の日 どうしても寝る 寝たい日だ」2学期がそんなに激務だったんでしょうかねぇ?それとも部○? 家族の団らんを作品にしたのは、生田真彦君。「ゴロゴロと こたつの中で 領土争い」。何だか楽しそうな争いだなぁ。「冬休み 油断してると すぐ終わる」と、最初から警戒心を高めていたのは、前田美子さん。やったーと思っているとすぐ終わっちゃうのが長期の休みなんですよね。
 親戚の家に行った時の川柳もありました。「小さい子 面倒見たよ かわいいな」と、お姉さんぶりを発揮したのは瀬古麻琴さん。優しいお姉さんだったかな? 亀井よし乃さんは、「久しぶり おばあちゃんちは 銀世界」。それに井上清美さんは、「あったかい おばあちゃんちは ほっとする」。やっぱりおばあちゃんはいつまでも記憶に残る存在ですね。大事にしたいね。
 季節の移り変わりを表現したのは、石根莉花さんです。「冷たいな 池の氷を 割りながら」雪も沢山積もっているのでしょうかね?
 大掃除を作品にした生徒もいました。「第1回 年末掃除 水回り」とは、武田みやこさん。何回戦までしたのかな? 上野道善君も頑張りました。「ベランダの 掃除ができた きれいになった」やっぱり家族の一員として頑張らなきゃね。異色の大掃除川柳も。「大掃除 隠したプリント どうしよう」こんな作品残して大丈夫なの?一之瀬健介君!
 年の瀬の風情を川柳にした生徒もいました。「そばうちで 腰が大変 でもうまい」は、片倉樹君。手作りなんてすごい!「今日の夜 除夜の鐘を 家族で聞いた」と、新年をおごそかに家族と待っていた様子を書いたのは、深田風美さん。西城香子さんは、「大晦日 カウントダウン 夜更かしだ」と、大晦日を楽しそうに過ごした様子が作品になっていました。「テレビをね 見ている途中 年明けた」と、家族とゆったりして年末を過ごしたのは、国府田良介君。家族と一緒が一番ほっとするよね。
 新年を異様な気合いを入れて迎えたのは槇田千夏さん。「晴れた空 お年玉日和で いい感じ」。そんな意味の晴天だったんですね、あの晴天は。香川裕次郎君も・・・。「お正月 笑顔があふれる お年玉」。これ、実はもらう前の川柳?!
 初詣を題材にした作品も多かったです。白衣観音に初詣に行った」は、前島睦紀君。県一の大きさだから、御利益も大きいでしょう。でも、これ川柳になっていないよ睦紀君。「初詣 甘酒うまい 寒いけど」と、初詣に付属してあるお楽しみを川柳にしたのは、茂木冴子さん。寒い時の甘酒っていいんだよねぇ。韮山奈保さんは、その一瞬を作品にしました。「初日の出 曇る空から 光出た」。今年も何か良いことありそうですね! 「ふと思う 今年の目標 どうしよう」と、いざお願いをしようとして困ってしまったのは松丸颯太君。今年もみんなの先頭をお願いね!
 新年の風物詩を表現した生徒もいました。「駅伝は いろんなドラマ ありすぎだ」は、桑原一好君。時間がかかる競技なんだけど、目が離せないですよね! デパートの情景を作品にしたのは、大畠桃音さんです。「初売りだ! どこもかしこも 混んでるぞ!!」。そうなんです。でも出かけちゃうんですよねぇ。「辛すぎて 泳ぎながら 泣いていた」と、水泳の合宿ばかりだったのは大内美咲さん。本当によく頑張りました!
 3学期に向けて勉強に励んだ作品を残した生徒も多かったんです。壮絶な冬休みを川柳にしたのは三田村孝彦君。「部活、塾 始まってしまう冬休み 僕はこう思う 冬生き地獄」。この努力が君を作るのだぞよ。篠原真理さんも追い込まれた心境を作品にしました。「あー勉強 ずーっと勉強 きゃー勉強」。・・・どことなく楽しんでいるような作品ですね。やる気はあったのになぁ~っていう作品は、古田勝也君。図書館で 勉強したが はかどらず」。ん~、おしい! ここらでやってやるか!と意気込むのは筧誠人君。「遅くまで 期始め勉強 大変だ」。3学期が勝負ですね!
 どの生徒も色んな経験をして、この冬休みを過ごしたんだなぁというのがよく分かる川柳でした!そんな冬休みも終わり、いよいよ最後の学期、3学期ですね。3学期も一日一日を大切にして頑張ろう!

「今日からは 心も体も 入れ替える」by小池一之君

沼川市立沼川西中学校 1年1組学級通信  H25.1.24(木)№46

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 ん~、280話のクラスよりレベルが高くないですか?やっぱり生徒の発想力がすごいということなんでしょうね。
 実は、今こうして振り替えるとあの時のクラスはすごかったと思うことがあるのですが、その時は必死で、どのクラスも一番だと思えるものです。それは、構成する生徒が違うから比べることができないと言うことなんだと思います。どの年の生徒も思い出ができてしまうものですから、比べることなんかできないんですよね、教師って言うものは。


「デイドリーム、Daydream Believer」ザ・モンキーズ、The Monkees