読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

261 ブログを始めて66日が経ってました

 気がついたら、ブログを始めて66日が経ち、延べ3250人の人が見てくれました。とても嬉しいです。これからもこまめに出していきますと言いたいところですが、あまりにもちょくちょく出すので、読者登録をした人たちは大変じゃないですか?これからは、少しペースを落としていきます。何かご意見があれば、コメントをお願いします。

261《次は合唱祭!》

 10月25日(金)に行われる合唱大会。クラスが団結できる最後の舞台ですが、その練習が、いよいよ始まりました! 例年、最初の練習は“悲惨”というイメージがあるので、今年もあまり期待しないようにして聴いていました。
担任「じゃぁ、やってみるか!」
 ザワザワと教室の後ろに並び出す生徒たち。伴奏の入ったCDをセットして・・・・。
 出だしは、女子パート。
担任「!」「う、うまい!」
 まぁ、女子はうまいこともあるからまずまずだなと、やせ我慢風に男子の出だしを聴くことにしました。
担任「!!!!」「う、うまい!」
 声が大きく、堂々とした歌いっぷりに感嘆。思わずすごいじゃんと言ってしまいました。と、とたんに調子に乗る男子。女子もニコニコ。出だしは上々です!

~番外編~
担任「慶二~、杏里~。CDセットしてくれる?」
慶二君、杏里さん「はぁい」
 なかなかかからない曲・・・。“機械”の操作に四苦八苦しているのです。
担任「あのね。これリモコンって言ってね、これを使わないと動かないんだよ。ボタンがあってね、ここを押すんだよ~。知ってたぁぁ? へっへっへっへ」
 赤面する慶二君と杏里さんでした。

「沼川西中学校 2年4組 学級通信 №30」(平成25年10月3日(木))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。 

 でも、このクラスの合唱は、銅賞。学年一頑張って練習していたと思うのですが・・・。ま、他のクラスも同じように頑張っていたってことでしょうね!でも、このクラスが一番頑張っていたのにぃ~!とやはり担任は思ってしまうのです。ちなみに、慶二君と杏里さんは、3年生になっても私が担任になりました。その時は、晴れて金賞をとりました。リベンジです。

263《楽しいひととき》

 いよいよ1週間後に迫ってきた文化祭、そして合唱コンクール。ポンコツ自動車と思っていたクラスの歌もなかなか上手になってきました。あと幾日もありませんが、大切にしたいなと思えるひとときになってきた合唱練習です。
 杉浦さんの堂々とした指揮に合わせて歌う課題曲。「しっかり歌おうぜ」という男子の気持ちが嬉しいです。ま、始まるまでにとても時間がかかるんですけど・・。
 自由曲は、大谷君のオンステージが終わらないと始まりません。全員で笑いながら過ごせるこの瞬間が担任もとても好きです。
 文化祭の準備で忙しい生徒や県大会出場で部活の練習に集中したい生徒。教科の残り勉強で大変な生徒。それぞれの忙しさの中、笑っていられるこのひとときを大切にしている生徒の気持ちも嬉しいです。
 まだまだ、合唱のできばえには満足できませんが、みんなで作ることの喜びをこれからも感じていってほしいです。

「緑山中学校 2年学年通信 №31」(平成15年10月17日(金))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 なぜか、どのクラスも大谷君のような生徒がでてきます。なぜかいます。そして、決まって1年を通して、担任に色んな意味でかわいがられます。1年過ごすと、だいたい全校の前でもネタを披露してくれるまでになります。


高橋優 「福笑い」