読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

226《うちは8時間授業なんです!》

 私立受験が一段落しようとしている今、次は公立入試に向けて始動です!さあ、第2ラウンド!頑張ろう!

 担 任「私立受験でうまくいって良かったなぁ~!でも、そろそろ気持ちを切り替えような。私立が本命だった人は、公立受験者のバックアップ。公立が本命の人は私立合格で浮かれないように。ということで・・・」
と、黒板に貼った「7時間目の学習」と書いた紙。放課後に自習をする時間を「7時間目」として、誰が放課後に学習しているのか全員に分かるようにしてみました。
 担 任「これで、また受験モードになるかな・・・」という思いのもとにです。
 ところが!翌日のことです!
  生 徒「先生!0時間目をつくりましょうよ!今朝からみんなでやろうって来てるんです!」 
 3年生のやる気に脱帽です。担任の考えの上を行ってしまう・・・。
 本来ですと、インフルエンザが流行する時期でもあり、個人で学習を進めるべき時期でもありますが、生徒のやる気に付き合ってあげたいと思っています。勿論、強制するつもりはありませんし奨励するつもりもありませんが、雰囲気を見守りながら生徒を応援したいと思います。

「緑山中学校 3年A組だより №58」(平成21年1月22日(木))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。 

 担任をヤキモキさせるというか、喜ばせてくれるというか・・・。でも、こうしたことは担任を悩ませることにもなりました。クラスでやるということは、他の学級にも影響を与えることがあるからです。ましてや部活動をしているわけでもなく、インフルエンザを流行させてはいけないこの時期のことです。もしかしたら、来年度の3年生にも影響があるかもしれません。
 ドラマ金八先生に、こんなシーンがありました。3Bの教室がうるさいということで、隣りのクラスの担任が苦言を呈したのです。その時、金八先生は、「ほら! お前たち言ったじゃないか!うるさいって!全く!・・・・」(生徒達は、一言もしゃべらずそれを聞いている)隣り組の担任が帰ると、金八先生は「みんな、悪かったな。うん、悪かった」と、バツが悪そうに自分のために怒られた生徒達に謝るのですが、生徒達も「せんせぇ~!」と、堰を切ったように言い出すというシーンです。金八先生が原因で盛り上がっていたのでしょう。

 ・・・・こんな関係、良いですよね。そんなクラスが本当にあっても良いですよね。

 f:id:sakaT:20160306082858j:plain

 これで、第14章「勉強編」は終わりです。次回からは、第15章「体育祭・文化祭編」として、学級便りを振り返ります。