読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

143《卒業アルバムづくり始まりました!》

第8章 「最後の学期、3学期」

「なんかあっという間でしたね、2学期・・・・」と、話しかけてくる生徒が最近多いです。確かにクラスに貼った「3Aカレンダー」を見ても、あんなにあった登校日とあんなにあった行事の数々がしっかりと終わっている事に懐かしさと同時にちょっぴり寂しさが付いてきます。生活ノートを見ても卒業で離れ離れになることを考えている生徒の多さにびっくりします。

 生徒にとってこの2学期はどのような2学期だったのでしょうか。進路をにらみつつも1度しかない中学3年生として学校生活を十二分に楽しんでくれたでしょうか。

 このクラスの生徒との会話は、とても楽しいです。本音で言うと、本音で言ってくれる生徒たちでした。「先生はそのままでいい」という言葉をかけてくれた男子生徒がいました。「このクラスと別かれるのが辛い」と階段でぼろ泣きする生徒もいました「辛いのは受験生のお前なんだから、俺にできることは何でも言ってくれ」という言葉に涙した訳ありの生徒もいました。「先生、今具合悪いでしょ?」と気遣ってくれる生徒もいました。時には失敗し、担任と3日も4日も話をし続けた生徒もいました。そんな話の多かった生徒だからこそ、行事は安心するどころか、自信を持って任せることができたのです。「こいつらは、きっとやる。 自分の係とその他、学校が良くなるように動いてくれる」と思えたのです。どの行事でも準備の時間から片付けの時間までいたのが3年生です。「3年がやらないで誰がやるんだ!」という気持ちが伝わってくる光景でした。

 教室にある教卓の引き出しは、3年生の誇れる空間でした。1年の時と同じように

いつもきれいに片付けてくれる生徒がいるのです。廊下の雑巾をきれいにすすいで、

また戻してくれる生徒がいるのです。そして、これが3年生の強みなのです。人のために動こうとする3年生だからこそ、「こいつらのために・・・」と周囲も動いてくれるのです。

 1年生は学校の手足、2年生は学校の心、そして3年生は学校の顔。

 平成20年度の緑山中の顔は、すごいいい顔でした!

 ・・・・2学期もあと1日です。

「緑山中学校 3年A組だより №53」(平成20年12月22日(月))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 平成18、20、24年度の生徒たちでした。教卓の引き出しをきれいにしてくれたのは。1クラスだけじゃないんです。そんな生徒たちですから、言葉は悪いですが、「こいつらのために」と、心底思って学級経営することができました。

 

144《卒業アルバムの作成が急ピッチに進む!》

 私立の合否通知が毎日のように手渡されています。合格した人はおめでとう!

特に本命として合格証書を手にした人は本当に良かったですね。でも、それはそれとして伝えたいことがあります・・・。

 入試がこれからの人や進路決定がこれからの人。みなそれぞれ道は違うのですから、

友達の合否結果に浮かれないように自分の道を見つめて欲しいと思っています。

 焦ることがあると思いますが、今が一番大切な時期です。自分にできるだけの努力をしましょう。これからも頑張っていきましょう。

 今、卒業アルバムとクラスアルバムの作製が進んでいます。生徒の文集を読んでみると「寂しい」「ありがとう」「このクラスで良かった」「残り2ヶ月が信じられない」などの寂しいコメントばかり・・・。

 ちょっと息抜きしましょうか!ということで、1年からの恒例クラスアンケート!

さてさて、生徒にとってこの1年とは、どんな年だったのかな?!

「緑山中学校 3年A組だより №56」(平成21年1月16日(金))

 ※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 3年生の3学期は、入試と卒業準備で、やはり1,2年生と比べて空気が違います。教師もその空気にのまれそうになるのですが、ちょうどその頃、入試の資料準備や面接、作文練習、そしてクラスの生徒が繰り出すネタの数々につきあうなどして、担任もチョー忙しいです。
 そのくらいがちょうどいい忙しさでした。寂しさを紛らわすのには・・・。

 145《あと36日?!》

 あと36日登校すると今年度も終わりになります。1月は「行く」、2月は「逃げる」。そして3月は「去る」とも言われますが、これからは一日一日をかみしめながら過ごしていかないとあっという間に終わってしまいます。

 先日、生徒が小学校の卒業アルバムを見せてくれました。1年生から6年生まで、

徐々に大きく成長していった様子が分かって、楽しく見させてもらいました。今年がその続編として、1ページ加えられると思うとまた感慨深いものがあります。さあ、2月も頑張るぞ~。

「緑山中学校 1年A組 学級通信 №51」(平成19年1月31日(水))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 寂しさ溢れてるなぁ~。はっはっは。やっぱり。

 


go!go!vanillas / エマ (MUSIC VIDEO)