読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

140《クラスアルバムができました!》

第8章 「最後の学期、3学期」

 世界にたった一つしかないアルバムが、今日完成しました。担任にとっては4冊目になりますが、今年のアルバムも私の大切な宝物として、次の3年生に自慢してやりたいと思います。これで、また一つやることが終了したことになります!
卒業が刻一刻と迫ってきている気がします・・・。

「緑山中学校3年A組だより №62」(平成21年3月5日(木))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 クラスアルバムは、完成するたびに悲しくなります。でも、作ります。この先、年に1度しか開かないアルバムになってしまうのですが、作ります。作れば作るほど悲しくなるのですが、作ります。年に1度しか開かなくなってしまうアルバムなのに、どんなに悲しくとも作ります。
 この次に担任した生徒たちに見せるためにこれからも作り続けます。

 

 141《あの「驚異の提出率」はどうなったのか?!》

 f:id:sakaT:20160204223015j:plain

    ↑ 2学期はじめの学級便りから

「提出率の悪い3の1」という“悪しき評価”。今になっても気になる“提出”という言葉。

何だかトラウマになりそうです。 

そんな中、配られたのが、クラス別治療状況。「あぁぁ、2学期、悪かったんだよな~」と、思いながら見てみると、眼科受診率94.1%、歯科受診率76.9%、その他の受診率100%で、どれも学年1位(眼科受診率は、全校で1位)

 保護者の皆様!ありがとうございました!まだお済みでないご家庭も、治療費のかからない今年度中に受診をお願いします。

「沼川西中学校 3年1組だより №36」(平成26年2月5日(木))

 ※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 根気の勝ち~。担任の勝ち~。どのクラスでも、意外に多いと思います。全校1位や学年1位になること。ちょっとしたことでもかまいません。1位は1位なのですから。そこを逃さず話題にし、嬉しがること。これも、やはり担任の仕事だと思います。そのクラスの1番のファンは、担任でなくてはならないと思います。

 

142《すごい!!生活ノート1年間提出できました!!》

 3月まであとわずかとなりました。期末テストも近づき、そろそろ1年間のまとめの時期ですね。はやいですね。この一年間欠かさずやり通すことが1つでもあったらすばらしいことです。生徒の皆さんには何かありましたか。毎日の家庭学習ですか?部活動ですか?清掃活動ですか?人への挨拶ですか?ゴミ拾いですか?家でのお手伝いでしょうか?・・・・。

  毎日提出するものに「生活ノート」があります。これも一年間提出できた生徒はすばらしいことです。「忘れないで提出すること」 当たり前のことですが、するとなるとなかなか難しいことです。11人の生徒に拍手!!

 「緑山中学校2年A組 学級通信 №45」(平成16年2月20日(金))

 ※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 「日記書いていない?いーから出しなさい。日記は俺が書くから」なんて言って毎日出させました。

 こうして呼びかければ、日記を書いていない生徒でも出そうとする生徒が中にはいるはずだと思いました。文章を書くのが苦手な生徒にとって、毎日書く日記がどんなに苦痛なことかと考えていました。私は、生徒に日記を書かせることを目的にはしませんでした。私から伝えたいこともたくさんありましたから、私が日記を書くチャンスが奪われないように気を配りました。

 

ありがとう 石坂智子