sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

126《担任のつぶやき》

126《担任のつぶやき「最近の1組は・・・」の巻》

 あぁぁ、今日は〇〇がいないのか。入試だもんなぁ。ま、仕方がないか・・・。

 ~翌日~

 今日は、▢▢がいないな・・・。今日が入試か・・・。はぁ~。

 ~そのまた翌日~

 今日は、△△がいない! 全中かよ!頑張って欲しいけど、全員そろう日が貴重になってきたなぁ。それにしても、何だか力が抜けるなぁ・・・・・。

 127《担任のつぶやき「ありがとう」の巻》
 生徒A子「ニコニコ・・・・」

 担  任「な、なんだぁ?」

 生徒A子「何だか元気なさそうなので来ました」

 担  任「そぉんなこたぁないぞ!」

 生徒A子、それでも離れないで、担任をのぞき込む。何とも嬉しい生徒たちです。

 128《担任のつぶやき「よしよし!」の巻》

 日 直「いただきましょう!」

 クラス「いただきまぁす!」

 担 任「悠馬!春樹!光隆に慶二!健介!竹志!それに泰好は招待選手ね。優太はどうした!俊樹はいるからOK!おい誠人早く来い。蓮遅えぞ!目を合わせないで食べてる奴いるぞ!おい良介、バレてんだよ!」

 と、1組では残った牛乳にすごい人気が集まるんです。

 129《担任のつぶやき「フフフ」の巻》

 生徒B子「私、お化け信じないんで!」

 樋  田  君「出る!絶対に出る!」

 生徒B子「わ、私、そういうの信じない!」

 担     任「あぁ、よく鏡に映るらしいよね」

 生徒B子「・・・・」

 担     任「こんなんがさ!」(幽霊の真似をする)

 生徒B子「もう、絶対に先生にはお守り作ってあげません!」

 友達にお守りを作ってあげる優しい子なんです。

 130《担任のつぶやき「よし、作っちゃる」の巻

生徒C子「最近、腹痛がひどいんです」

担     任「受検のプレッシャーかもよ」

生徒C子「そんなに悩んでいないって思うんですけど、お医者さんにもそう言われました」

担     任「分かった。先生が夜なべして腹巻き編んだだよしてあげようか?!」

生徒C子「あ!お願いします!」(笑顔

担  任「そ、そうか・・・・」

まだ、約束を果たせない担任・・・。あまりプレッシャーだと思わないでね。

 131《担任のつぶやき「良かったね」の巻
 委員会が終わって、D子が戻り、開口一番「このクラス、やっぱ落ち着く」

 そりゃぁ、良いクラスですもんと、心の中で言った担任なのでした。

 132《担任のつぶやき「朝からMAXかよ!」の巻

 完治、加湿器に気がつき、そそくさと廊下へ出る。隣の可容美。その様子で、はっと気がつき、廊下へ。私が、完治に譲ってやったのに気がついた? 私って優しいなぁぁぁぁぁ」「何を言ってる!気がつかなかっただけじゃねぇか」「ワイワイガヤガヤ」

 朝っぱらから廊下で寸劇が毎日始まるんです。

 133《担任のつぶやき「なぁ~んだ よ」の巻
 帰りの会「明日の連絡分かった?」と、担任が言うと、2、3人しか「はい」と言わない時がある。「なぁんだよ、聞いているのは2人だけか。寂しいよなぁ~」と言えば、「はいはいはいはいはい・・・」と、そこかしこから返事の嵐。

 そんな中、「静かに~」と、両手でカニのはさみの真似をする生徒が・・・。
 全く、頼もしいクラスになったようで。

 134《担任のつぶやき「現実は厳しい?」の巻
 生徒E男「先生、バレンタインで、家族からチョコもらえるん?」

 担    任「もらえるよ。E男はどうなんだよ」

 生徒E男「俺、だめかなぁ~」

 生徒D子「私、チョコ作るんだ」

 生徒E男「俺も作ろうっと」

 この子なら上手に作れるだろうな・・・

 生徒E男「D子、作ったら あげようっか」

 おい、話が逆だろ!と、苦笑いしながら心の中で叫ぶ担任でした。

 135《担任のつぶやく「ダイアモンド」の巻

 このクラス、プリプリの「ダイアモンド」みたいだなぁ。

 ダイアモンドだね アアいくつかの場面 うまくいえないけれど 宝物だよ

 あの時感じた アア 予感は本物 アア今 私を動かしてる そんな気持ち
 


Princess Princess - Diamonds

「沼川西中学校 3年1組だより №37」(平成27年2月13日(木))

 ※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 136《最近のひとりごと》

 あ~あ、最近生活ノートしっかりと見てやれないなぁ。おっ!柳瀬さん書いてる書いてる。いつも字がきれいだ~。三池さんの日記は相変わらずまぶしいよ。すばらしい!なぁんだよ、〇〇君は。また暗号かよ!全くなんてコメント書けばいいんだよ!ふぅ~!!ま!また書いてない▢▢君!これじゃ担任のコメントばかりで担任の日記帳だよ。

 そういえば、もう2月16日かぁ~。あと1ヶ月と少しだな・・・。1年近く一緒にいると、いとおしくなるもんだな・・・。お!関田さんも丁寧に書いてる書いてる。担任は嬉し!!

 生活ノート見るだけでもいろんな事が浮かんできますね。

《最近の独り言PARTⅡ》
「3月3・4・5は期末テストです」

「緑山中学校 2年A組 学年通信 №44」(平成16年2月16日(月))

 ※生徒名、学校名は、実名ではありません。

  担任の独り言を伝えながら、進級するための心の準備をさせました。普段の生活は、あまり変化のないものです。学校生活もそうです。あまり変化がありません。そんな、すーっと時間が過ぎてしまっているなと感じた時は、ちょこっと、前を向かせるようにしていました。例えば、「1週間後に〇〇がある」とか、「もう、△月▢日だね」などです。
 すると、いきなり時間がいとおしくなり、落ち着いた生活を、前にも増してするようになったような気がしました。

 これで「第7章 とうとう? いよいよ? 3学期」は、おしまいです。次の第8章は、「終わりゆく年度」を学級便りで振り返っていきたいと思います。