読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

69《1学期最後の給食》

第4章 「1学期の終わり」

   1学期最後の給食。もうすぐ夏休みという時期だけあって猛暑日が続き、さすがに生徒もぐったりしていました・・・・。

 奨二君「最近、熱いよなぁ。みんなで寒くなろうぜ真彦!頼んだぜ!」

 真彦君「しょうがねぇなぁ。 じゃぁ、寒くしてやろうか!」

 真彦君「シカの顔がおかシカった!」

 クラス「・・・・」

 クラス「シ~ン・・・

 奨二君「さすがは真彦!お前、腕上げたな!

 奨二君「じゃあ次は・・・」

 と、この調子で始まったギャグ大会。そして奨二君のムチャぶりで次々と犠牲者が出るわ出るわ!

 奨二君「はい、春樹! 次は龍一!大御所の三田村君! 道善はどうだ!・・・」

しまいには、奨二君「おおっと、ここで、いよいよ桜井先生かぁ?!」

 70《一人で掃除しているんだよ》

 終業式の前日。大掃除の日です。体調を崩して欠席する生徒がいて、トイレを一人で黙々ときれいにする芽依さんに気付きました。「一人で大丈夫?」と、担任が声をかけると、案の定、明るい声で「大丈夫でーす!」

 教室に戻って「芽依が一人でやってるんだよ。頑張るなぁ」ってしゃべってしまいました。

 掃除の時間が終わろうとしたので、見回りに行くと、他の女子がトイレ掃除をしていました。博子さん桃音さん、そして真理さん・・・。芽依さんの嬉しそうな顔に嬉しそうに手伝いをする女子たち!よく頑張りましたね!

 さて、いよいよ2学期の始まりです。1の1劇場の第2ラウンドの始まりです。82日間という学校生活では、初めて経験する中間テストや体育祭、青龍祭。それに校外活動の上田班別学習などがありますね。どんな2学期になるのかな楽しみだぁ~!!

 普段、クラスであるいろんな出来事が生徒を成長させています。そこには、楽しいことばかりあるとは限りません。それでも「雨降って地固まる」「ピンチはチャンス!」元気よく立ち向かっていきましょうね。2学期の終わりにはまた大きく成長していると思いますよ~。上のような出来事の続きがまた始まるんですね!(笑)

 「沼川西中学校 1年1組 学級通信 №23」(平成24年8月27日(月))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

  このクラスは、何でも楽しくやってのけるクラスでした。そんなクラスだから、優しさが出せるように、担任は、そっと手助けしていました。
 トイレ掃除の記事で「ついしゃべってしまいました」と、ありますが、「手伝ってあげて」って教師が言うよりずっといいと思ったので、“つい”ではなく、さりげなく、女子に伝えてあげました。 

 手伝った生徒も手伝ってもらった生徒も、とても嬉しそうに掃除をしていました。