sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

59《最近の出来事 部活動編》

 

 3年生にとっては、いよいよ最後の大会です。悔いの残らないように
後輩としてできる限りのことをしてください。3年生が練習にいる光景が当然と思ってはいけません。もうすぐ、2年生が先頭に立たなければならない時が来ます。3年生の熱意を感じ取ってください。そして、そっくり受け継いでください。

 スポーツ刈りでバレーをしていた女子を思い出します。最後の試合、コートで声を上げて泣いていた生徒を思い出します。

 最後の大会を迎えるということは、悲しいことなのかも知れません。

「緑山中学校 2年A組 学級通信 №21」(平成15年7月4日(金))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 生徒にとって1年1年が初めてのことです。3年間同じ行事があるじゃないかと思うかもしれませんが、1年生で参加する行事と、2年、3年で参加する行事では、印象が全く違います。ですから、来年があると考えていると、こんな行事だったのか、こんな大会だったのかといった後悔につながってしまい、悔しがる生徒が毎年のように見られました。
 だから要所要所で、先輩の気持ちについて話してあげました。つまり、来年はこんな気持ちで行事、部活の大会に臨んでいきたいねと話してあげました。 

 先回りして、その瞬間を逃さないように、大事に過ごせるように助言してあげました。

《最近の2の4・・・》

60

 担任の「あー、今日は授業参観か。ロッカー大丈夫かなぁ」という声に、すかさず大量のプリントをランドセルに押し込んだのは、〇人君。なんか、異様にランドセルがふくらんでいたなぁ~。

61

 給食準備で、せっせと机をそろえていたのは、男子学級委員の慶二君。それに気付いた女子も手伝ってくれたっけ。

62

 流し掃除で一番汚れている所は排水溝。でも、前島直樹君になってから、毎日ピッカピカなんだよな~。すごい!

63 

 給食当番じゃないのに食器の置き方をいつも気にしてくれるのは、みどりさん。こんな生徒が縁の下の力持ちになってくれているんですよね、4組って!!

64

 「おい!〇〇が余っているぞ!みんな来いよ!」と、給食に余り物があると必ず大勢の男子を呼んでじゃんけん大会を開いてくれるのは、斗真君。

 そしてそこには、必ずドラマがあるんだよね~!!

「沼川西中学校 年4組 級通信 №18」(平成25年7月5日(金))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 どんな場面でも、話題の中心になる生徒は出てきます。でも、それを記事にするから広まるというか、友だちから一目置かれるようになるのだと思います。

それにしても、クラスのため、〇△ちゃんのためにと、教師の指示を待たずに動いてくれている生徒は私のクラスでは多い方だったと、どの年度を考えても言えると思っています。

65《もしもし、こんにちは。僕は緑山中の〇〇です》

 昨日から、職場体験学習を受け入れてくださる事業所へ挨拶の電話をかけ始めました。事前打ち合わせの日程や担当者の方のお名前など、敬語に気をつけながらお聞きしました。また、先生方のいる職員室の中でかけるわけですから、生徒はとても緊張して電話をかけたことでしょう。ところが!応対の仕方は、パーフェクト!担任だからひいきで言っているのではありません。本当にすばらしい受け答えでした。時には動〇園かと思えるような元気いっぱいの生徒が多いあの2Aの生徒たちですが、本当によく電話をかけることができました。友だちを相手にリハーサルをしたり、途中でひっかからないように気を付けながら電話に集中している生徒の姿 !すばらしかったですよ!

緑山中学校 2年学年通信 №22」( 平成15年7月11日(金))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。 

 この学習は、小規模校でやったから真面目にできたということではないと思います。やはり、友達の影響力は本当にすごいと感じるべきでしょう。
 ということは、生徒が友だちのために何かやりたいと思うようにクラスを持っていくことが担任の重要な役目の1つだという事かなと思います。f:id:sakaT:20160611170922j:plain

平成15年度2年A組 花紙で遊ぶ菱沼沙羅さん