読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

54《最近の3A・・・》

 昨日から生徒と進路面談を始めました。進路決定に向けて「できることをやろう」
と、既に毎日1、2年次の復習を始めている生徒が多くて、感心というより少々びっくりです。

 進路だけを思っていると、日々の友達とのやりとりが味気なくなるし、そうかと言って毎日楽しんでばかりいられない・・。悩みどころです。

 でも、いつも教室に充満させてもらいたいことがあります。友達といると楽しいという気持ちです。どんなことがあっても隣にいる友達といることが一番嬉しいことだというクラスであって欲しいです。

 よぉし!担任も笑顔で頑張ろうっと!ね!受験生!
 「緑山中学校 3年A組だより №17」(平成20年6月4日(水))

  ※生徒名、学校名は、実名ではありません。 

  受験は大きな関門。しかし、そんなことで揺らぐようなクラスを作りたくなかった。隣に座っている人は、ライバルじゃなくて、義務教育最後のかけがえのない1年間を共に過ごす最高のパートナーという事に気づいて欲しいと思っていました。
 ですから、私のクラスは卒業式や年度の終わりが近くなればなるほど、欠席が少なくなりました。後で出てきますが、熱があっても来る生徒もいました。
55《○○君のロッカーは、いつもなだれが起きるんだよねぇ~!》

ヒラヒラと舞い上がる授業プリント。そして、ゴロンと転がってくる体育館シューズ・・・。話題の〇池君のロッカーです。

担 任「このプリントまぁ~た〇二のか!まったく!」

奨〇君「あ!俺のです。どうもすみません!」

 とまあ、いつもこんな感じなのです。この日も、いつもの会話をして終わろうとしていると!なんと!〇二君のロッカーに群がる女子達!あまりの惨状に見かねて掃除をしてくれたのです。

女子達「まったく、こんなものも置いておいて!」「このプリントなんかくしゃくしゃじゃないの!」

 こうしてなだれをしょっちゅう起こしていた奨〇君のロッカーも見る見るきれいになったのでした。1組女子の行動力は、半端じゃないです!ちなみに、その様子を見ていた○二君は・・・。

「やめてくれぇぇぇぇぇぇ」と絶叫していました。

 整理整頓!その他の男子も気をつけなさいね。

 「沼川西中学校 1年1組 学級通信  №12」(平成24年6月7日(木))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。 

 女子はとても優しかったです。このクラスは、この優しさがあることが強みでした。それを認める男子の優しさも必要条件だったとは思いますが。
 こんな出来事を記事にすると、もっともっと男女関係は良くなっていった気がします。

56《じめじめした日が続き・・・》

梅雨も本格的になり、不完全燃焼気味の生徒達・・・・。

「ちょっとは体を動かさないとなぁ」と、思う日々が続いています。昼休みも廊下で遊ぶ生徒達を見て、不健全だと思ってしまいました。

 そこで、昼休みにみんなで遊ぶ事にしました。
 まずは、女子全員が“くまさんチーム”と“ぶたさんチーム”に分かれて
サッカー大会を開催しました。男子の数人に手伝ってもらっての試合でしたが、3年生も修学旅行の代休でいない校庭を広く使ってやりました。

 翌日は、男女混合でドッジボール大会をしました。男子は両手投げなのに、むきになるし、女子のすばしっこさにびっくりしたり・・・。これで少しはリフレッシュできたかな?

 「ピンポーン」「2年4組の〇〇君。補習です!」なんて放送もあったっけ?そういえば・・・・

「沼川市立沼川西中学校  2年4組 学級通信 №16」(平成25年6月21日(金))

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 このクラスは、6月になっても、雰囲気に何となくギクシャク感がありました。それを直すのがADである担任の役目ということで、2の4だけのレクリエーションを企画しました。

 実はそういうことだったんですよ、平成25年度の2の4の生徒たち。

 学級通信だけで学級経営を補完することはできません。強いアイテムに変わりはないのですが。ですから、こういう企画物も、私のクラスは比較的多かったと思います。

 この2の4では、クラスメイト全員で五目並べのトーナメントをしたこともありました?!「師匠」や「名人」も誕生しました。

レーザー はさみ 鋏 まっすぐ 切れる 工具 文房具 発明

レーザー はさみ 鋏 まっすぐ 切れる 工具 文房具 発明