読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

21《2年4組の出だしは?!》

「2年4組って、どんなクラスだろう」
 そうなんです。生徒も緊張するけど、担任も緊張するんです。去年1年間一緒に勉強した生徒達なのですが、初日はやっぱり緊張するんです。と、本当はそうなんですが・・・。

担 任「2階に荷物が沢山あるんだけど、男子で持って来てくれる人いる?」

担 任「配りものが沢山! 女子! お願いしま~す!」

担 任「棚がごちゃごちゃだぁ。どうしようか・・・」

担 任「田中君運んできて欲しいんだけど」

担 任「お弁当、どうやって食べようか?」

担 任「提出物の確認してくれる人?」

担 任「健康観察表、置いてきてくれる?」

 

 と、お願いばかりの初日だったのですが、その都度出てくる「お手伝いさん」。しかも、何人もです。「女子お願い」って言うと、女子全員が手伝ってくれて・・・。
初めは、普通緊張して動けないものですが、本当によく動いてくれた初日でした。

※「田中君」とは、カメの名前です。

  しかし、今年は改名して「七五三木君」になりました。

 「沼川西中学校 2年4組 学級通信 №1」(平成25年4月9日(火))

 ※生徒名、学校名は、実名ではありません。 

     やはり、この時も、初日は教師も生徒も緊張していました。でも、だからこそ教師の方から声かけをする必要があるのだと思います。それに生徒は、それを待っているようにも感じました。つまり、今度の担任はどんな先生なのかな? クラスはどんなクラスなのかな?と、生徒はじーっと観察しているのです。だからこそ、新しいクラスの一員として君がいることを頼もしく、そして嬉しく思っているよ、という担任の気持ちを伝えることが大切だと思いました。

 

《教室での出来事》

22《エピソード1》

担 任「なぁ~んだよ。誰も電気つけてくれないのかよぉ~」

 ドドドドドド!

「先生僕がつけます!」「いや!ここは僕が!」と、数人の男子生徒達・・・。

 

23《エピソード2》

担 任「ああ重い!机運ぶの手伝ってくれないかなぁ~」

「はい!はい!はい!はい!」と、あっという間にまたまた男子生徒達が集合!

 

24《エピソード3》

黒板消しを床に落としてしまった担任。

「あぁぁ、この荷物を片付けてから拾おうっと・・・」(と、心の中で思う)

その直後、女子がさりげなく黒板消しを拾って戻してくれました。気のつく生徒が多いなと感じられるクラスの雰囲気が好きになりました。<m(^_^)m>

「沼川西中学校 1 年1組 学級通信 №2」(平成24年4月16日(月)) 

※生徒名、学校名は、実名ではありません。

 1年生にとって、4月に教えてもらった決まりは、実は3年間の学校生活を支えていくとても大切な生活の基準になります。やる気がある時に教えてもらった事は、生徒に限らず誰もが長く覚えていられるものではないでしょうか。
 でも、私は教えるのが先ではなく、「君!やる気があるね!」と、先に励ましてあげることを意識していました。つまり、担任は生徒のやる気や不安に気がついてあげることが重要なのではないかと考えていました。
 それを学級便りに書くと、記事に登場する生徒が、先生は気づいてくれていたんだと安心するように見て取れました。

 

 25《生活ノート出していない人はいませんか?》

 「中学校生活が始まって1週間。1組のみんなのやる気は、まだまだ続くかなぁ~」なんて考えながら、田中君(カメ)にエサをやっていた日曜の午後・・・

 「月曜日は、生徒集会もあるし、みんな誘いながら校庭に整列できるかなぁ」とも・・・。

 そして始まった月曜日。まずは、日直の新免瞬君と今泉祥子さんが職員室に登場。二人で「おはようございます!」というすがすがしいあいさつ。胸に名札も付いているし、Good!

担任「黒板に、今朝は生徒集会ですって、書いておいてくださいね」という指示を出し、職員室から様子を見ていると、ぞろぞろと校庭に出てきた1の1の生徒達・・・

誰も遅れないで整列することができました。生徒集会の後は、クラスで朝の会です。

 生徒玄関から靴下のまま急いで教室に行ってみると「生活ノート出していない人いませんか~?」と、声を張り上げて生活ノートを集めてくれていたのが、石根莉花さんや武田みやこさん、前田美子さんに大内美咲さんが担当する“気の利く係”の面々。

 まだまだやる気はありますね!
 「沼川西中学校 1年 1組 学級通信 №3」(平成24年4月17日(火))

 ※生徒名、学校名は、実名ではありません。

  この時の1年生も、やる気満々でした。いつものように、生徒の一生懸命さに驚かされました!!  特に1学期の始まりに見られた生徒のやる気に、私も気合い入れて臨んだのを覚えています。生徒に背中を押されている気分でした。こんな生徒と担任なので、尚更エピソードも多かったように思います。

 

 

シード 高品質消しゴム スーパーゴールド ER-M01

シード 高品質消しゴム スーパーゴールド ER-M01