読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaT’s diary

不登校生徒が増えてきました。フリースクールが人気だとか・・・。学校は生徒にとってつまらないところ。うざいところ。・・・なのでしょうね。

174《高原学校へ向けて班別会議が始まっています》

高原学校へ向けて班別会議が始まっています。朝の会や帰りの会で各班の班長や実行委員が提案を開始しました。提案の中で「目立つ言葉」があります。それは・・・・。 「〇〇班は、こう考えました」「みんな仲良くするために、仲のいい子をばらばらにしたらど…

176「先生~、高原学校、なんか緊張する…」

「先生~、高原学校、なんか緊張する…」「先生、俺、明日は下見に行かないで、学校に残って仕事します」「何か手伝うことないですかねぇ」 今1Aでは、こんな言葉が飛び交っています。それぞれが、やることを自覚してやっている証拠だと思いました。 ここに…

179《先生!隣り村まで行っちゃいましたよぉ~》

宿泊体験も無事?終わり、生徒から楽しいエピソードが伝わるようになりました。また、1日目に行われたオリエンテーリングでは、総合2位。室内オリンピックでは、なんと優勝! 1組のやる気は本物のようです!? オリエンテーリングでは、3班(倉之助君、…

181《高原学校の思い出》

大畠桃音さん 私はこの宿泊体験を通して仲間との絆を強く感じました。協力したり、支え合ったり、教え合ったり、助け合ったりしながらいつも一緒に生活している1年1組の仲間たちとの絆がもっと深くなったような気がします。困っている友達を手助けし、助け…

183《東京班別学習の調べ学習が始まりました!》

行動班もきまり、いよいよ調べ学習が始まりました。 今回のテーマは、「首都東京」と「古都東京」を体感できる場所を、事前に申し込みをして行ってみようです・・・・。が! 担 任「よぉ~し、調べてみるか!」生 徒「やっほー!」生徒A「先生~!お台場行…

185《東京旅行の結果!・成果?》

教員企画の500円ランチ大会。とても楽しい企画だったなと終わってみて思いました。「え~写真も撮るの~!」なんて言っていた生徒たち。しっかり写真も撮って、しっかりおいしいランチをゲットしてきたようです。良い根性してました。 185《「80円です…

187《東京学習無事終了》

「台風の影響はどうだろうか。場合によっては、中止もあるかも・・」と二日前に職員同士で話をしていました。 当日になれば、何とすがすがしい朝なのかとびっくりです。暑さになれていない生徒を逆に心配するほどの好天に恵まれました。そして、東京学習を振り…

188《成功か、失敗か・・・》

山影聡美さん 初めての東京班別の初日で、嫌なことがいっぱい起きました。1つ目は、誰かがガムを食べたり、東京ばな奈を食べたりしたこと。2つ目は、こういう事をしている人を見ている人がいると思うのに、何で注意したり先生にいうことが出来なかったのか…

190《上田に行ってきました!》

「行って来まぁぁぁす!」と、バスを飛び出した生徒たち。「行ってらっしゃ~い!」と、送り出す担任・・・。生徒たちは、上田城に、前山寺、中禅寺に無言館、安楽寺、北向観音、そして足湯につかり、おみやげを買って、電車も乗るし、バスにも乗れる・・・…

第12章 「クラスの動植物編」

“癒やし系”っていう言葉、昔はなかったと思います。でも、動植物を教室で育ててみると、この言葉、良い言葉だなぁと思えてきます。動物の飼い方や植物の育て方など、全く分からないのですが、これまた分からない生徒と一緒に育てていると、思わぬ驚きを共有…

194《飼育係の活動から》

後期のクラスの係にお目見えした「飼育係」。そして、係になったのが貝瀬君と市村君です。 何を飼おうから始まって、図書室で調べたり、インターネットで確認したりと、とても熱心な活動をしています。そして決まったのが、グリーンネオンとヤマトエビ。熱帯…

197《「しおゆで」もこんなに大きくなって・・・》

梅雨に入り、成長が少し遅れていた枝豆ですが、この数日続いた暑さのおかげで、とうとう実がふさふさとなりはじめました。どうやら全校登校日あたりが「食べ頃」のようです。給食のおばさんに協力してもらって、茹でてもらおうかと思案中です。実現すれば、…

第13章 クラス目標編

「目標ってどうして、こう硬いのかなぁ・・・。これでは覚えるのが大変だろうな。覚えられないのだから、それを目指そうともしないのも当然かな・・・」 そう考えて、クラス目標(生徒の目標)は、なるべく分かりやすいように工夫しました。一つの試みといったとこ…

203《特集「中学校に慣れるために」》

いよいよ始まった中学校生活。クラスの友達は同じでも何かが違う・・!それが中学校です。では、中学校とはどんなところなのでしょうか?そして、みんなが少しでも早く中学校になれるためにはどうすればいいのでしょうか・・・?! その1「担任のノリについて…

204《クラス憲法検討中!》

「☆BEST FRIENDS☆」という名の下に、現在クラス憲法を考えています。クラスとして団結することを目的に作成中です。 最近、徐々にクラスの雰囲気に温かさを感じることが多くなってきました。お互いに尊重し合う姿勢ができてきたようです。このク…

205《3の2学級目標完成》

なおった 意味わかんない ふっ 何も言ってません。うかつにものが言えないですね先生。本当に分けわかんない。えっ? つき合うの? ちがう! あれ、えっ、圭介。今日の給食なんだろう。全国出場 じゃがりこ大好き マジ?!相手??「ピー」努力 全員高校受か…

209《いよいよ合唱祭です!》

朝、昼、放課後と、練習を積み重ねてきた「言葉よりも・・・」。合唱練習の「掟」を模造紙に書いて貼ったり。合唱のクラス目標を各パートごとに書いてみたり、そして、歌詞を模造紙に書き、伸ばすところや、ためてゆっくり歌うところを注意書きしたりと、生…

第14章「勉強編」

212《え~っ! もうテストォォォォォォ!!》 先日、数年前に担任をした生徒のお母さんから電話をいただきました。「何だろう・・。確かあの学年は・・」なんて不安な気持ちで電話に出てみると、「今、息子も一生懸命にやっています」というものでした。定時…

213《中間テストまであと・・・?》

学年+1時間が家庭学習の時間とはよくいうことです。あくまで目標ですから、できないこともあるでしょう。大切なのは、それに近づこうとしたり、自己を振り返り次は頑張ろうと考えることです。 人は人生を後ろ向きで歩いていると聞いたことがあります。「生…

215《期末近し!》

来週に迫った3学期のメインイベント「期末テスト」この難関を通れば、あとは2年生になる階段をゆっくり上っていくだけです。そこで、担任も発憤して「自主勉強強制提出令」を発令しました!今週と来週、1週間ずつに自主勉強を2回は必ず提出すること。ク…

218《保護者向け緊急連絡》

大きな声では言えませんが、生徒には内緒の話です・・・10月21日に中間テストがあります。そして、今日各教科の範囲表を配りました。さりげなく「あ、そうそう。そろそろ中間テストじゃなかったっけ?」なんて言ってみてください・・。 「緑山中学校 2年…

220《平均111.9時間 最高216.0時間 最低23.5時間》

~担任の独り言~ 夏休みの記録がようやく集まったなぁ。さてさて吾らが3年1組の生徒は、どのくらい勉強したのかな? さぞかし勉強したんだろうなぁぁぁぁ。 お!A君のコメントは感動だな。「ほぼ毎日家で勉強だったし、親も仕事でいなかったので、少し寂…

221《活動再開》

37日間の夏休みも終わり、いよいよ2学期が始まりました。体育祭や青龍祭、そして合唱祭と、様々な行事がこの2学期に行われます。そして、自分の進路に目を向けたとき、当然とても大切な4ヶ月間となります。「9月から数えると、2学期の登校日は75日…

222《明けましておめでとうございます!》

とても遅れましたが、明けましておめでとうございます!とうとう2015年が幕を開けました。そして、開けた途端に高校受験が始まり、なんとも慌ただしさ満点のスタートです!冬休み中に、私立を本命としている生徒の面接練習を行ったのですが、入試本番の…

223《受験は団体戦です!》

平成24年が明けたと思ったら、すぐに私立受験をほとんどの生徒が経験し、そしてあっという間に合否発表を校長室でしてもらって、通知結果を手にして教室で担任と面談する・・・。教室に戻ってきた生徒達全員、その心臓の鼓動が手に取るように担任まで伝わ…

224《最近の一番怖~い話・・・》

「おい、〇〇。A高校の体験入学行くんじゃなかったっけ?」「あ、はい・・・。」「申込用紙はどうしたんだ?一応今日が申し込みの締め切りなんだけど」「家にあります」 この後、家に連絡し持ってきてもらいました。 生徒たちには、自分の進路についてもっと…

226《うちは8時間授業なんです!》

私立受験が一段落しようとしている今、次は公立入試に向けて始動です!さあ、第2ラウンド!頑張ろう! 担 任「私立受験でうまくいって良かったなぁ~!でも、そろそろ気持ちを切り替えような。私立が本命だった人は、公立受験者のバックアップ。公立が本命…

第15章 体育祭・文化祭編

学年を越えた全校一丸となって臨む行事。それが体育祭と文化祭です。クラスカラーが鮮明に出る行事です。そしてその都度刻まれるエピソード・・・。クラスメイトしか、担任しか味わえないすばらしい一時だったと改めて思えるんです。 227《裏方としての努力…

231《ビリですけど何か?!》

学級リレーは19人で行う注目の競技です。でも、体育の時間に行う他クラスとの練習の時から半周の差がつくほどのどん尻なのです。でも、みんな本気ですよ!走る生徒も応援する生徒も・・・。すごくいいと思いませんか?今日は、バトンの確認を1組だけでし…

233《しぃぃぃんとした昼休みの教室・・・》

「昼休みどうする?」「そりゃぁやるしかないでしょ!」 給食中に3の側から聞こえてくる不穏?な会話・・・・。「誰が言う?」「クスクス・・・」とまぁ、こんな感じで給食が終わろうとしたその時、阿藤君が立ち上がったのでした。阿藤君「あの!ちょっと言…

234《雨で残念だったけど、残念でなかった体育大会でした》

体育大会のために、せっせと行った草むしり。昼休みの時間や学活の時間を使って、校庭整備をしてきました。あの草原校庭も立派な陸上競技場に変わり、よし!体育大会もこれで大丈夫!と思っていたのですが、やっぱりやむことのない雨…。当日の朝も「ザー・・…

235《「平成20年度 緑山中学校体育大会」》

一番遅くまで会場整備をするのは、3年生の役目。なぜなら自分たちで作らなければならない行事だから。 最後まで石拾いをする3年生。最後までトラックの草むしりをする3年生。最後のライン引きをする3年生。最後に絡まった巻き尺を根気強く戻す3年生。放…

237《2の4、かろうじて3位!?》

Yシャツのボタンをしない男子。朝の会や帰りの会で、無視しながら読書をする女子。物が落ちていても、われ関せずと拾おうともしない生徒。ムカデリレーの練習を知りながら、友達と鬼ごっこをする生徒。清掃活動も座って怒られるまで動こうとしない生徒・・・・…

239《ありがとうの多いクラス》

今朝のことです・・・・。 上岡典子さん、柳瀬涼香さん「あの・・・、先生。報告があるんですけど」 担任「何?・・・・」 いつもだと、生徒の「報告」ってあまり良くない内容に決まっているんです・・・。 上岡典子さん、柳瀬涼香さん「今朝、朝練してるん…

240《みんな、提出物とかがあるみたいで・・・》

9月11日の昼休みから始められた体育祭の練習。それは、給食の時間からだった。担任「よぉぉし! 今日から練習だぁ! みんな昼休みに校庭集合だぞ!」と声をかけたものの、何となく「ザワザワ・・・」 ん?と思いながら校庭に出てみると集まったのは10人…

243《一番印象に残ったこと・・・》

一番印象に残ったこと。自前のはちまきをわざわざ縫って作ってきた生徒に出会えたこと。一番印象に残ったこと。「俺たち、応援一番頑張りましたよ!」と言える生徒がいること。一番印象に残ったこと。バトンを落とした生徒に「君だけが悪いんじゃない」と言…

244《厳しさを楽しさに変える力》

1時間にも及ぶ学年で行われた行進練習。得点が絡んでいるとはいえ、単調な行動に嫌気がさすものです。(それだけ、難しいということなのですが・・・) しかし、なぜか笑顔で行進練習をする1組。声も聞こえてきます。「おい、行くぞ。せーの!」「もっと横…

245《なかなかうまく走れないムカデだったんです・・・》

昼休みの練習のこと。2グループあるムカデの内、1つだけどうしても遅い。「ようい、どん!」というかけ声にノッタリクッタリ。挙げ句の果てにパタリと倒れる始末。もう1つのムカデがゴールしても、半分走っているのがやっと。担任「もう! 朝練だぁ!」 …

246《感動、感動、そして感動~!》

246 その1《学級リレー》 馬場幸則君のスタートから始まった19人による学級リレー。1組にとって、特別な競技でした。時間を沢山かけて走る人を決め、時間を沢山かけて走る順番を決めた競技です。でも練習では、他のクラスに及びもつかないほどの大差で負…

253《はちまきとムカデの足が全校で1番!?》

体育祭も終了し、普段の学校生活に戻りつつある最近。体育委員「はちまきを洗って、アイロンをかけて持って来てくださ~い」「むかでの足は、体育委員が返すから・・・」という体育祭の後片付けのかけ声が聞こえたり、福祉委員「手足の不自由な子のために買って…

258《先生、朝練習しましょう!》

18日の月曜日の放課後。数人の女子からの提案でした。「先生、朝、合唱の練習しましょうよ!」 嬉しい提案です。我らが2の4の合唱は未だ未完成・・・。今週の木曜日には、授業参観で披露しなければならない時期にこの提案は、とてもよいタイミングでした…

260《3の1の合唱祭について》

とうとう11月・・・。 担任「みんな、知っているか? 卒業まで、あと4ヶ月と13日だぞ。4ヶ月っていう響きすごくないか?」 ざわついていたクラスが一瞬“シーン”と静かになりました。また、先日の3連休に、1日8時間勉強した生徒を筆頭に、いつもより…

261 ブログを始めて66日が経ってました

気がついたら、ブログを始めて66日が経ち、延べ3250人の人が見てくれました。とても嬉しいです。これからもこまめに出していきますと言いたいところですが、あまりにもちょくちょく出すので、読者登録をした人たちは大変じゃないですか?これからは、少しペ…

264《期間限定3の2ドキュメントシリーズ「合唱コンクール向けて」その1》

元二君:「ぜっていなりません」穣司君:「お前しかいねえよ」 なかなか決まらない合唱コンクールのクラス指揮者。担任:「女子は人数少ないからなぁ。ちえが男ならやってもらうことろだけどなぁ」 そんな話し合いとも言えない状況の中、浩一郎君がやります…

266《光年の旅》

体育大会の翌日から始められた合唱コンクールのクラス練習。あれから1週間が経った頃・・・。担 任「今日はパート別に練習しようか。まずは、男子が歌って女子は椅子に座って聞いて」 行儀良く後ろに並び出す男子に、にこにこしながらそれを眺める女子。そ…

267《合唱祭前日のこと・・・》

昼休みにあった音楽室を使った最後の練習。明日が本番だと思い、焦ってきた生徒達。「ここをこぉ~して」「ここは、こぉ!」など切りのない直しの連続。そこに「キィ~コ~ン、カァ~コ~ン」という昼休みを終えるチャイムの音。生徒A「5時間目は何だ!?…

268《文化活動発表会の後半》

文化活動発表会の後半、出張で学校を後にした担任は、翌日ドキドキしながら学校に来ました・・・・。 なぜか、何も語ろうとしない職員。教室に行っても何か重苦しい雰囲気。そして合唱のことに触れようとしない生徒たち。「ヒソヒソ」と話す生徒たちに、「こ…

これで投稿記事がちょうど100になりました!

271《「先生・・・・。俺に勇気をください」》 ステージの袖裏で、担任に寄ってきた指揮者の長島慶二君。どれだけ緊張しているのか、はっきりと伝わって来ました。「お前がまとめないで、このクラスをまとめる奴がいるか!精一杯やってきなさい!」と励ます…

274 第16章「さまざまな日記」

担任と生徒を結ぶものに「生活記録ノート」というものがあります。これは、明日の予定や宿題を含めた持ち物などを記録しておくノートです。学校によっては、研修を積んで、独自のノートを出す程重要視されています。 私と生徒達にとっても、勿論大切なノート…

276《それでは、一句・・・ by 1A番外編》

担任「百人一首っておもしろいよなぁ。作文を書き終わった人は、ちょっと一句お願いね」と、担任の簡単な乗りについてくれるのが1Aの生徒たち。できた作品は「学生百人一首」に負けない傑作ばかりです。いやぁ、中学生の感性にはびっくりです! 〇〇〇〇さ…